思想的、疫学的、医療について

医療×哲学 常識に依拠せず多面的な視点からとらえ直す薬剤師の医療

カウンター カウンター

薬剤師として医療・健康情報とどう向き合うか:「医療・健康情報を読み解く」最終回

日経ドラックインフォメーションオンラインで連載をさせて頂いていた「医療・健康情報を読み解く」は今月で最終回です。約3年間にわたる連載にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。 medical.nikkeibp.co.jp この三年間を振り返ると、我ながら…

【書籍紹介】最新エビデンスで答える薬物療法のClinical Question142:「月刊薬事」2020年9月号

臨床で遭遇する疑問の解決において、臨床医学論文、すなわちエビデンス情報は臨床判断の拠り所となるような示唆をもたらしてくれます。しかし、その場で解消したように感じた疑問も、実は暫定的な解決に過ぎません。エビデンス情報はその都度、絶対的に正し…

【書籍紹介】薬局 2020年8月号 β遮断薬 これまで集積されたノウハウと薬物治療の最前線

南山堂さんの月刊誌『薬局』、8月号の特集はβ遮断薬です! β遮断薬だけで特集が組めるほど、奥の深い薬だなぁ、というのは本当に共感するところがあります。 薬局 2020年8月号 特集 「β遮断薬 ? これまで集積されたノウハウと薬物治療の最前線 ?」 [雑誌] β…

【書籍紹介】がん疼痛治療薬のうまい使い方(羊土社)

高齢化が急速に進む日本において、がんに罹患する人は多く、2018年の「人口動態統計月報年計(概数)の概況」によれば、主な死因別にみた死亡率(人口 10 万対)の年次推移は悪性新生物(腫瘍)がトップであり、経時的にもその死亡率は増加しています。したが…

第11回プライマリケア連合学会学術大会ー大会長賞候補演題

5月末に広島で開催されるはずだった、第11回プライマリケア連合学会学術大会。新型コロナウイルスの感染拡大に伴いウェブ開催に変更となりました。 www.c-linkage.co.jp NPO法人アヘッドマップ調査研究事業の演題も無事に採択されました。事業にご協力いただ…

Rothmanの因果モデル:公衆衛生政策と疫学の役割

本記事は、メディカルサイエンスインターナショナル社の「アドバンスト分析疫学 369の図表で読み解く疫学的推論の論理と数理」第10章を参照しています。 アドバンスト分析疫学 369の図表で読み解く疫学的推論の論理と数理 なお、Rothmanの因果モデルについて…

交互作用と効果修飾因子-薬剤効果の非一様性をめぐる疫学的解釈

本記事は、メディカルサイエンスインターナショナル社の「アドバンスト分析疫学 369の図表で読み解く疫学的推論の論理と数理」第6章を参照しています。 《アマゾン》 アドバンスト分析疫学 369の図表で読み解く疫学的推論の論理と数理 《楽天ブックス》 アド…

今年もあと半年です💦 2020年7月のあれこれ

早いもので、今年も半分が終わってしまいました。なんというかコロナに翻弄された半年という感じですが、いくつかの書籍を世に出させていただけたことは、本当に貴重な経験となりました。 syuichiao.hatenadiary.com おかげさまで、児島悠史先生との共著『薬…

コロナ時代の株式投資

南山堂さんの「薬局」2020年6月 Vol.71 No.7の特集は「がん薬物療法と腎機能低下」です!この領域、知識がかなり不足しているので勉強したいと思います! 薬局 2020年6月号 特集 「がん薬物療法と腎機能低下 ? 腎機能を考慮したマネジメントの基礎と実践 ?」…

【書籍紹介】小児疾患の薬物治療 ガイドライン総まとめ - 標準治療をまるごと解説!

小児疾患の薬物療法は、上気道感染症や胃腸炎など、身近な健康問題から、循環器疾患、精神科疾患をはじめとする専門診療まで広範囲に及びます。そのため、治療に必要な知識を体系的に整理することは容易ではありません。各学会が公開している診療ガイドライ…

【2019.12-2020.6】 近著・近刊のご案内

中外医学社さんと金芳堂さんで、僕の著書の共同POPを作っていただきました。丁寧に作ってくださり、まことにありがとうございます! www.kinpodo-pub.co.jp 2019年末から今年上半期にかけて、いくつかの書籍が発売、刊行予定なのでお知らせいたします。 【あ…

【書籍紹介】プラセボ学 プラセボから見えてくる治療の本質

薬の効果について、僕は「薬理学的作用機序に基づく厳密な効能」と、「生活レベルで実感できる薬効感」に分けて考えよう、というお話を良くします。そして「薬理学的作用機序に基づく厳密な効能」は僕たちが想像するよりも極めて小さいものである可能性を薬…

【書籍発売のお知らせ】デマ情報にもう負けない! おもしろ医学論文イッキ読み

「デマ情報にもう負けない! おもしろ医学論文イッキ読み」という書籍が、ライフサイエンス出版さんより6月末に出版予定です!Amazonでは目次の一部も公開されています! デマ情報にもう負けない! おもしろ医学論文イッキ読み ライフサイエンス出版さんのイン…

新型コロナウイルス治療薬に関する情報とどう向き合う? #JJCLIP & #ゆる読み

新型コロナウイルス感染症が世界的に拡大する中で、その治療薬に関心が集まっています。マスメディアでも連日のように「期待の新薬」であるとか、「早期承認」などといった報道がなされているようですが、現時点までに重症化の予防や死亡率の低下を示した研…

【書籍発売のお知らせ】視野を広げるエビデンスの読み方―医学論文を読んで活用するための10講義―

エデンスという言葉は保健・医療分野のみならず、情報技術分野、あるいは金融業界など、ビジネス用語としても広く用いられています。とはいえ、生活レベルの会話において、エビデンスを語る機会は少ないように思います。日常生活はエビデンスに裏打ちされる…

教養とはいったいなんだろう。 

身の回りにあふれかえる情報ですけど、そもそも情報ってなんでしょう。さしあたっては、文字や記号の羅列に意味を含むものと考えて良いように思います。意味不明な数字の羅列や、理解できない言葉もまた、そこに意味を見出そうとする限りにおいて情報と呼べ…

単なる情報収集ではないダイアローグとしての学びを! 総合診療2020年5月号「誌上Journal Club 私を変えた激アツ論文」

医学書院さんの『総合診療』、2020年5月号の特集は ”誌上Journal Club 私を変えた激アツ論文” です!盟友、矢吹拓先生と一緒に企画させていただきました! 総合診療 2020年 5月号 誌上Journal Club 私を変えた激アツ論文 「出会い」によって、その後の生き方…

【書籍】高齢者のための高血圧診療-再び『副腎に求めよ』

『「本当はどっちがいいんですか?」って、「いや、本当にどっちがいいかなんてわかんないんだから」みたいなね。「本当」が出てくると、もうどうしようもなくなるんです』(高齢者のための高血圧診療P182) 僕の師匠、名郷直樹先生の著書「高齢者のための高…

【書籍】Rp.+ レシピプラス 2020年春号 Vol.19 No.2 再発見!SGLT2阻害薬のチカラ

南山堂さんの『Rp.+ レシピプラス』、春号の特集はSGLT2阻害薬です! ≪Amazon≫ レシピプラス Vol.19 No.2 再発見!SGLT2阻害薬のチカラ: 事前の指導でトラブル回避!! ≪楽天ブックス≫ レシピプラス Vol.19 No.2 再発見!SGLT2阻害薬のチカラ 事前の指導でトラ…

【書籍発売のお知らせ】薬の上手な出し方&やめ方 (ジェネラリストBOOKS)

医学書院さんのジェネラリストBOOKSシリーズ、最新刊は矢吹拓先生の編集による『薬の上手な出し方&やめ方』です! 薬の上手な出し方&やめ方 (ジェネラリストBOOKS) 本書では、同じく医学書院さんの『総合診療』で連載されていた「もやもや処方の処方箋」が大…

「人間以後」をいかに考えるかー新しい哲学の教科書 現代実在論入門

科学は事実なのか、それとも解釈なのかと問うた時、相関主義と呼ばれる哲学は後者を解とする。存在が何であるかは人間の認識条件に依存しており、人は無条件的な物自体を認識できないのだと、そう考える。 とはいえ、科学的言明が人の認識の上でしか存在しな…

#ゆる読み COPDにβ遮断薬??-βLOCK COPD Trial- NEJM 2019

医学論文紹介チャンネル”ゆる読み”、最新コンテンツが公開されています! www.youtube.com 今回はNEJMに2019年発表されたCOPD患者に対するβ遮断薬の効果を評価したRCTを紹介しています! 個人的に、この研究からの気づきは大きかったです。複数の研究データ…

#COVID19 に関する論文、及びCorrespondence 【2020年3月28日更新】

Correspondenceを含め、COVID-19に関する論文報告が相次いでいます。個人的に目に留まったものをご紹介します。なお、以前の論文報告は以下を参照ください。 syuichiao.hatenadiary.com また、これまでの文献報告を図でまとめた記事をnoteにて公開中です。 n…

OTC医薬品―どんなふうに販売したらイイですか?

ファーマトリビューンさんで連載していた「【論文から学ぶ】薬剤師のためのOTC医薬品」ついに最終回です。 ptweb.jp OTC医薬品の考え方やおすすめの仕方について、僕自身の経験を踏まえたうえで、論文に基づき考察をしてきました。最終回では、これまでの考…

COVID-19アウトブレイクの疫学的特徴(China CDC Weekly)

中華人民共和国の湖北省、武漢市において、2019年12月以降、新型コロナウイルス(以下、2019-nCoV)関連肺炎の発生が報告され、中国国内のみならず、世界各国からも発生報告が相次いでいます。本邦でも感染例が確認され、その拡大に対する懸念や警戒が強まっ…

「ただ、そこに、いる」にふさわしい語りとは何か、その言葉とは何かー居るのはつらいよ

『僕らは居場所を求める。居場所って「居場所がない」ときにはじめて気がつかれるものだ。本当にふしぎだ』(居るのはつらいよp55) 「いる」ということには、少なからず不安が付きまとったりする。特に親しくもない人と、二人だけで「いる」場面を思い浮か…

表現としての医療・健康情報-地域医療ジャーナル 2020年2月号 vol.6(2)

地域医療ジャーナル 2020年2月号「祈るしかない世の中に」が公開されています! cmj.publishers.fm 情報は人の判断を良くも悪くも迷わせます。「情報が正しい」という確信の源泉はどこにあるでしょう。そうした思索の先にたどり着くのは、表現としての医療・…

医学論文をゆる~く動画配信しています! #ゆる読み

医学論文の動画配信プロジェクト「ゆる読み」、一つの論文をゆる~く読む企画だけでなく、様々なコンテンツを模索中です! www.youtube.com そのうちの一つ、「ACPジャーナルクラブななめ読み」が2コンテンツ公開されていますので、興味がある方は是非、ご視…

読まなくなった医学書や参考書、どこで売る?

年始に本棚の整理をしました。年々、増殖を続ける本たち。最近では薬学・医学に関する専門書よりも、人文関係の本が多くなりました。医学書は一度目を通すと、あまり読み返さないことも多く、本棚の奥で眠っていることも少なくありません。手元に置いておけ…

[書籍]急に具合が悪くなる

昨年末はプライマリケア連合学会で発表予定のデータ整理に追われ、そのまま年を越してしまいました。マウスをクリックしすぎで右手がやや腱鞘炎気味の2020年元旦。午前中には昨年末にインターネットで注文をしておいた書籍が届きました。本当に便利な時代だ…